電解研磨後の表面粗さはどうなる?

以下はSUS304 2Bのサンプル板の下半分を電解研磨したものです。
電解研磨した部分と、していない部分を粗さ計で計測した例です。

上の白い部分が処理前の表面で、下の黒光りしている部分が処理後の表面です。
表面粗さがRa(平均粗さ)=0.075μmからRa=0.048μmとなり、改善されているのがお分かりいただけると思います。