不動態化処理の基礎知識

ステンレスの不動態とは

ステンレスは一般の家庭でも台所用品など様々なところに使われています。 やかん、鍋、洋食器にはじまり、浴槽や建築金具まで用途は広がっています。そんなステンレスの良さは、研磨して美し...

詳しくはこちら

不動態化処理の名称について

不動態化処理の名称について 不動態化処理の呼び名はいくつかあるようです。 不動態化処理、不働態化処理(字が違う)、受動態処理、パッシベート、パシベート、パッシベーション、パシ...

詳しくはこちら

不動態膜の正体は

ステンレスに含まれるクロムが酸素と結びついて表層につくる薄く緻密な膜が不動態膜です。このクロムリッチな膜が腐食から素地を守ります。逆にクロムと酸素の結びつきが塩素などで壊されたり、...

詳しくはこちら

ステンレスは錆びないはず

ステンレス素材の製品は工業的にも、一般の家庭用としても非常に多く使われています。それらは曲げなどの板金加工、絞りなどのプレス加工や切削、溶接など様々な加工を施されているものがほとん...

詳しくはこちら

不動態処理はどうするの?

実際の不動態化処理はどのように行われるのでしょうか。不動態化処理は 硝酸などの強酸化剤で処理する方法 酸素のある雰囲気中で加熱する方法 酸液中で陽極...

詳しくはこちら

不動態化処理と他表面処理との比較

処理名 処理後外観 耐食性 ヤケ取 効果 寸法変化 対象...

詳しくはこちら