事例.食品容器継手




機械加工したステンレス(SUS304)部品ですが用途によっては不動態化処理を必要とします。部品加工歴によってステンレスといえど耐食性が低下している場合があり、使用環境によって腐食や発錆する危険性がある為です。この写真は食品関連の継手部品です。

品物の利用分野 不明
品物自体の用途 食品材料用容器の継手部品
仕様 材質:SUS304
サイズ:φ20×40L
重量:0.14Kg
処理目的 酸性の食品を入れる容器の為、高い耐食性を要求される。
処理ポイント 部品によってはピンが差し込んであるなどの洗浄性に難のある部品があり洗浄技術が要求される。
  • Facebook
  • twitter
  • Hatena